利用規約

目次:

条項1 –用語と定義

条項2 –起業家のアイデンティティ

条項3 –適用

条項4 –供給

条項5 –合意

条項6 –撤回の権利

条項7 –反省の期間中の消費者の義務

条項8 –消費者による引き出しの権利の行使とそれに伴う費用

条項9 –撤退の権利に関する起業家の義務

条項10 –撤回の権利の除外

条項11 –価格

条項12 –コンプライアンスと延長保証

条項13 –配信と実装

14項–支払い

条項15 –苦情

条項16 –紛争

条項17 –追加または逸脱した契約条件

条項1 –用語と定義

これらの利用規約では、特に明記されていない限り、以下の用語には次の定義が含まれます。

  • 追加契約:消費者が距離契約に関連して製品、デジタルコンテンツおよび/またはサービスを取得する契約。これらの業務、デジタルコンテンツおよび/またはサービスは、起業家または第三者との間の契約に基づいて提供されます。その第三者と起業家;
  • 消費者:彼の商業、ビジネス、クラフト、または専門的活動に関連する目的で取引しない自然人。
  • 継続的履行契約:一定期間の商品、サービス、デジタルコンテンツの定期的な配信にまで及ぶ契約。
  • 日:暦日。
  • デジタルコンテンツ:デジタル形式で作成および配信されるデータ。
  • 距離の一致:
  • 距離通信技術:
  • 反映の期間:消費者が引き出しの権利を行使できる期間。
  • 耐久性のある媒体:消費者または起業家が個人に向けられた情報を、将来の相談または情報が意図されている目的と一致する期間使用できるように個人的に保存できるようにする、電子メールを含む任意のツール。保存された情報の複製;
  • 起業家:離れた場所にいる消費者に商品、サービス、デジタルコンテンツ(またはそのアクセス)を提供する自然人または法人。
  • モデル撤回フォーム:本規約の付属書Iに記載されている撤退のヨーロッパモデルフォーム。 消費者が彼の注文に関して撤回する権利を持たない場合、附属書Iを利用可能にする必要はありません。
  • 撤退の権利:消費者が反射期間内に距離協定から撤退する能力。

条項2 –起業家のアイデンティティ

ニールイデザイン

パパヴェーク46-48

1032 KJアムステルダム

t 020 – 486 93 54

開いた:

火曜日から土曜日:10:00〜18:00

日曜と月曜は休業

KvK-nummer:68 001 436

Btw-identificatienummer(VAT):NL857262820B01
BIC INGBNL2a
エオリNL 857260820

条項3 –適用

  1. これらの利用規約は、起業家からのすべてのオファー、および消費者と起業家の間で合意されたすべての距離協定に適用されます。
  2. これらの一般的な条件に加えて、特定の製品またはサービスの条件が適用される場合、XNUMX番目とXNUMX番目の段落が必要な変更を加えて適用され、矛盾する条件が発生した場合、消費者は常に最も適切な規定に依存する場合があります。彼に有利。

条項4 –供給

  1. Neef Louis Designが販売するほとんどの製品は中古品です。つまり、中古品であり、特に明記されていない限り、形は良好です。
  2. オファーの有効期間が限定されている場合、または条件が適用される場合は、オファーに明記されます。
  3. オファーには、提供される製品、サービス、デジタルコンテンツの詳細な説明が含まれています。 説明は、消費者による提案の適切な評価を可能にするために十分に詳細です。
  4. 起業家による画像の使用は、潜在的に異なるユーザーの痕跡がある場合にのみ、類似の製品やサービスの真の表現と見なすことができます。
  5. オファーの明らかな間違いや明らかな誤りは、起業家を拘束するものではありません。
  6. 各オファーには、消費者へのオファーを受け入れることにより生じる権利と義務に関する明確な情報が含まれています。
  7. ランプには1.5mのケーブルが付属していますが、光源(白熱灯、ハロゲン、蛍光管など)は含まれていません。 これらは、リクエストに応じて利用できる可能性があります。
  8. ウェブサイト 最新ですが、それはその瞬間のスナップショットです。 ウェブショップであると同時に実店舗でもあるため、ウェブサイト上で商品を販売することができます。 その場合、ニールイスはウェブショップ消費者に全額を払い戻します。
  9. 特に明記しない限り、製品は良好な状態です。
  10. 商品は、別段の記載がない限り、販売されています。「レンタルのみ」または「プライベートコレクション」だけでなく、レンタルまたは貸与も行います。(「レンタル」/レンタル)。 そのため、商品が一時的にご利用いただけない場合があります。 その場合、ニールイスは消費者に連絡し、配達の新しい日付を見つけようとします。
    条項5 –合意
  1. 契約は、消費者が申し出を受け入れ、述べられた条件を満たすときに、第4項の条件に従って確立されます。
  2. 消費者がオファーを電子的に受け入れる場合、起業家は電子的手段で受け入れられたオファーの受信を直ちに確認します。 この承諾の受領が起業家によって確認されない限り、消費者は合意を取り消すことができます。
  3. 契約が電子的に確立された場合、起業家はデータの電子転送を保護するために適切な技術的および組織的措置を講じ、安全なWeb環境を確保します。 消費者が電子的に支払うことができる場合、起業家は適切な安全対策を講じます。
  4. 製品、サービス、またはデジタルコンテンツの配信時に最新の起業家は、次の情報を書面で、または耐久性のある媒体にアクセス可能な方法で消費者が保存できる方法で、消費者に送信するものとします。
  1. 消費者が苦情を申し立てることができるビジネスの場所の住所。
  2. 消費者が撤退の権利を行使できる条件と方法、または撤退の権利の除外に関する明確な声明;
  3. 保証およびアフターサービスに関する情報。
  4. 製品、サービス、デジタルコンテンツのすべての税金を含む価格。
  5. 該当する場合、配送費用、および距離契約の支払い方法、配送または履行の方法。
  6. 契約の期間がXNUMX年を超えるか、または不明確な場合の、契約の終了の要件。
  7. 消費者に撤退の権利がある場合、モデルの撤回フォーム。
  8. 拡張トランザクションの場合、前の段落の条件は最初の配信にのみ適用されます。

条項6 –撤回の権利

製品のみ:

  1. 消費者は、理由を述べることなく、14日間のクーリングオフ期間中に製品の購入に関する契約を終了することができます。 起業家は、撤退の理由を消費者に尋ねるかもしれませんが、彼の理由を述べることを消費者に強要しないかもしれません。
  2. 第1項に記載されているクーリングオフ期間は、消費者、または運送業者以外の消費者が事前に指定した第三者が製品を受け取った翌日、または消費者が複数の製品をXNUMX回の注文で注文した場合に始まります。消費者または彼が指定したサードパーティが最終製品を受け取った。 起業家は、注文プロセスの前に明確にこの問題について消費者に通知した場合、異なる納期のいくつかの製品の注文を拒否することができます。

条項7 –反省の期間中の消費者の義務

  1. この期間中、消費者は製品とパッケージを慎重に扱います。 製品の性質、特性、機能を確立するために必要な範囲でのみ、製品を開梱または使用します。 原則として、消費者は店で許可されているように製品を取り扱い、検査する必要があります。
  2. 消費者は、第1項で許可されている範囲を超えて製品を処理する方法の結果である場合にのみ、製品の価値の低下について責任を負います。
  3. 起業家が契約の成立前または成立中に撤退の権利に関して法律で要求されるすべての情報を提供しなかった場合、消費者は製品の価値の低下について責任を負いません。

条項8 –消費者による引き出しの権利の行使とそれに伴う費用

  1. 消費者が引き出しの権利を行使する場合、消費者はクーリングオフ期間内にレシートを提示してこれを報告するものとします。
  2. できるだけ早く、ただし第14項に記載された通知の翌日から1日以内に、消費者は製品を返品し、それを起業家(の代表)に渡すものとします。 起業家が製品の回収を申し出た場合、これは必要ありません。 消費者は、クーリングオフ期間が終了する前に製品を返品した場合、少なくともリダイレクト期間を守ります。
  3. 消費者は、元の状態とパッケージで合理的に可能であれば、起業家から提供された合理的かつ明確な指示に従って、提供されたすべての付属品とともに製品を返送するものとします。
  4. 撤退権の正確かつタイムリーな行使の証明のリスクと負担は、消費者の責任です。
  5. 消費者は、製品を返品するための直接費用を負担する必要があります。 起業家がこれらの費用を負担するように消費者に通知していない場合、または起業家が費用を自分で負担するように指示している場合、消費者は返品費用を負担する必要があります。
  6. 消費者が引き出しの権利を行使した場合、追加の法的契約は終了します。

条項9 –撤退の権利に関する起業家の義務

  1. 起業家が消費者による引き出しの通知を電子的に許可する場合、この通知を受信すると、直ちに受信確認を送信します。
  2. 起業家は、配送料を除く消費者のすべての支払いを、消費者が引き出しを通知した日の翌日から14日以内に払い戻すものとします。 起業家が自分で製品を集めることを申し出ない限り、彼は製品を受け取るまで、または消費者が彼が製品を返品したことを示すことができるまで、どちらか早い方で返済を差し控えるかもしれません。
  3. 起業家は、消費者が別の方法に同意しない限り、償還のために消費者が使用したのと同じ支払い方法を利用します。 償還は消費者のために無料です。

条項10 –撤回の権利の除外

起業家は、以下の製品およびサービスを撤回の権利から除外することができますが、起業家が申し出でこれを明確に述べた場合、または少なくとも合意がなされる前にこれを述べた場合に限ります。

  1. サービスが完全に実行された後のサービス契約。ただし、次の場合に限ります。

1.1消費者の事前の明確な同意を得て、執行が開始された。 そして消費者は、起業家が合意を完了すると、彼は彼の撤退の権利を失うと述べました。

  1. 宿泊施設の提供に関するサービス契約(契約が居住目的、商品の輸送、レンタカーサービス、ケータリング以外の特定の日付または期間のパフォーマンスを提供する場合)
  2. 消費者が個別に選択または決定したものに基づいて製造または製造されていない、または特定の人を対象とした製品ではない、消費者が製造した製品の仕様による。
  3. 出荷後に他の製品と本質的に切り離せない形で混合されている製品。
  4. 納品後に封印が破られた、封印されたオーディオ、ビデオ録画、またはコンピューターソフトウェア。

条項11 –価格

  1. オファーに記載されている有効期間中は、VAT率の変更による価格の変更を除いて、製品やサービスの価格は上昇しません。
  2. 製品の範囲に記載されている価格には0%のVATが含まれています。これは、製品が中古品のマージンスキームに該当するためです。

条項12 –コンプライアンスと延長保証

  1. 起業家は、製品および/またはサービスがオファーに記載された契約仕様、「中古品であり、使用されている」商品の性質を考慮した信頼性および/または使いやすさの合理的な要件を満たしていることを保証します既存の法的規定および/または政府規制の合意の。 同意した場合、起業家は、製品が通常の使用以外にも適していることを確認します。
  2. 起業家、そのサプライヤー、製造業者、または輸入業者によって提供される延長保証は、起業家が契約の一部を履行できなかった場合に消費者が起業家に主張できる契約に基づいて、法的権利および請求を制限することはありません。
  3. 延長保証とは、起業家が契約の一部を履行できなかった場合に法律で要求されるものを超えて、起業家、そのサプライヤー、輸入業者または製造業者が消費者に特定の権利または請求を付与することを意味します。
  4. 欠陥の原因が次の場合、保証は請求できません。

4.1消費者または他の第三者が製品に変更を加えた場合。

4.2不適切な使用または製品が意図されているその他の使用によって引き起こされた欠陥。

4.3故意または重大な過失による損害。

4.4雷、雷誘導などの神の行為によるもの;

4.5ワット数が高すぎる白熱灯またはハロゲンランプを使用した過熱。

4.6湿気、極度の熱、日光、極度の寒さへの暴露。

4.7欠陥のある製品の使用停止、または消費者や第三者によるアイテムの取り外しと再取り付けに起因する間接的な費用は返金されません。

条項13 –配信と実装

  1. 起業家は、製品の注文を受けて実装するとき、およびサービスの提供のためのアプリケーションを評価するときに、可能な限り最大限の注意を払います。
  2. 配達先は、消費者が起業家に指定した住所です。
  3. これらの契約条件の第4条に記載されている内容を条件として、別の配達期間が合意されない限り、会社は受け入れられた注文を30日以内に迅速に実行します。 配達が遅れた場合、または注文を実行できない、または部分的にしか実行できない場合、消費者は注文後30日以内に通知を受け取ります。 この場合、消費者は違約金なしで契約を終了する権利を有し、補償を受ける権利があります。
  4. 前項に基づく解約後、起業家は消費者が支払った金額を速やかに払い戻します。
  5. 製品の損傷および/または損失のリスクは、別段の合意がない限り、消費者または事前に指定された代理人に事前にアナウンスされた代理店に配達される瞬間まで起業家にあります。

14項–支払い

  1. 契約または追加の条件で特に明記されていない限り、消費者が支払うべき金額は、配達前に全額支払う必要があります。 サービスを提供する契約の場合、その期間は、消費者が契約の確認を受け取った翌日から始まります。
  2. 消費者は、支払いの詳細に誤りがあれば直ちに起業家に報告する義務があります。
  3. 消費者が彼の支払いを満たすことができない場合、起業家による支払いの遅れについて知らされた後、消費者は彼の支払い義務を遵守するために14日間の期間が与えられます。 この14日以内に未払い金額を支払うことができなかった後、起業家は超法規的徴収費用を消費者に請求する権利があります。 これらの徴収費用の合計は、未払い額の最大15%であり、2,500ユーロです。 次の10ユーロに対して2,500%、次の5ユーロに対して5,000%、最低40ユーロ=。 起業家は、消費者に有利なこれらの量と割合から逸脱することが許可されています。

条項15 –苦情

起業家は十分に発表された苦情手続きを有しており、この手続きに従って苦情に対処します。

  1. 契約の履行に関する苦情は、消費者が不備を明確に定義した後、直ちに起業家に提出する必要があります。
  2. 起業家に提出された苦情は、受領日から14日以内に回答されます。 苦情により長い処理時間が必要な場合、起業家は14日以内に受領を確認し、消費者がいつより詳細な回答を期待できるかを示します。
  3. 消費者は、起業家が相互の合意により苦情を解決するために少なくとも4週間を許可することが期待されています。 この期間の後に紛争が発生します。

条項16 –紛争

起業家とこれらの条件が適用される消費者との間の合意については、オランダの法律のみが適用されます。 当サイトは英語で作成されていますが、他の言語のエラーについてはお詫び申し上げます。 英語のページは、不確実性または論争の場合に適用されます。

条項17 –追加または逸脱した契約条件

追加または逸脱する契約条件は、消費者に不利益をもたらすことはなく、書面または耐久性のある媒体にアクセス可能な方法で消費者が保存できるように記録する必要があります。